×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宅ふぁいる便 メールの注意事項情報!

宅ふぁいる便 メールの注意事項

カテゴリー :宅ふぁいる便 メール

宅ふぁいる便は、メールには添付できない大容量のファイルを簡単に受け渡しできるサービスですが、基本的にメールをやりとりしてファイルをダウンロードするシステムなので、送信側と受信側のインターネットやメール環境が整っていないと利用できません。

その前に、宅ふぁいる便を使ってファイルを送信したい方は無料登録をしなければいけませんが、その際にはメールアドレスが必要になります。

登録に使えるメールアドレスには制限があり、フリーメールのアドレスは利用できません。
また転送メールサービスでの登録も不可能です。
宅ふぁいる便のサイトにも書いてありますが、フリーメールとはいったい何かという定義ははっきりとしていません。
良く使うフリーメールとしては、ヤフーやグーグル、ホットメールなどがありますが、その他にもたくさんのフリーメールが存在します。

また、有料のメールサービスなのに、宅ふぁいる便からはフリーメールとして扱われるアドレスもあります。
無料メールアドレス=フリーメールというわけでもなさそうです。

プロバイダーから提供されるメールアドレスであれば、宅ふぁいる便では基本的に利用できますが、登録時に宅ふぁいる便から「そのアドレスは登録できません」ということになれば他のアドレスを用意するしかありません。

コラム > 宅ふぁいる便 メールの注意事項について書かれています。

宅ふぁいる便のお知らせメールに似た偽メール

カテゴリー :宅ふぁいる便 メール

宅ふぁいる便にファイルを送信すると、送信先のメールアドレスに「お知らせメール」が届きます。

宅ふぁいる便からのファイルを受信するためには、お知らせメールに書いてあるダウンロード用URLをクリックしてファイルをダウンロードしなければいけません。

ところが最近このシステムを悪用して、偽の宅ふぁいる便お知らせメールを送信するという事例がありました。

宅ふぁいる便を利用しているユーザーにとっては、お知らせメールを開いてダウンロードするのは当たり前の作業です。
ましてや毎日仕事などで宅ふぁいる便を使っている方は、うっかりこんな偽のお知らせメールが来ても、知らずにクリックしてしまう可能性が高いかもしれません。

もしこんな偽の宅ふぁいる便お知らせメールをクリックしてしまうと、ワンクリック詐欺などの高額請求やその他身に覚えの無い登録などをされてしまう場合もあります。

また、宅ふぁいる便お知らせメールではなく、メールマガジンに似せた偽広告メールの事例もあります。
そういった広告メールから商品やサービスを購入すると、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので気をつけてください。

コラム > 宅ふぁいる便のお知らせメールに似た偽メールについて書かれています。

宅ふぁいる便ダイレクトはオプトインメール

カテゴリー :宅ふぁいる便 メール

宅ふぁいる便ダイレクトは、オプトインメールというピンポイントのメール広告です。

オプトインメールとは、ユーザーがメールを受け取りたいジャンルを指定し、そのジャンルにあった広告だけを受け取るというメールです。

宅ふぁいる便には2007年10月の時点で93万人の会員がいます。
広告主はこの93万人から、売りたい商品やサービスなどに合ったターゲットを絞り、狙った客層へダイレクトに広告メールを送信が可能です。

宅ふぁいる便ダイレクトがメールを送ることのできる宅ふぁいる便ユーザーは、フリーメールアドレスが1件もない生きたアドレスなので、効果的なメール広告を打つことができます。

宅ふぁいる便から送ったメールが3回エラーメールになると、そのアドレスはメンバーから削除されるので、宅ふぁいる便会員のメールアドレスには確実にオプトインメールが届きます。

性別や年齢層、エリア、嗜好など100以上の属性にユーザーを分類しているので、大々的なキャンペーンから、小規模のユーザーに対する広告など様々な利用方法が考えられます。

コラム > 宅ふぁいる便ダイレクトはオプトインメールについて書かれています。